<< アンタルフェスティバル | main | 水墨画講習会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

手帳

今年も残すところわずかとなりました
年賀状、カレンダーの販売が始まり、おせちの話題など量販店に行くと年の瀬を実感します。
そして来年の手帳を買いにいくと、実にバリエーション豊富に販売展開されているものです。
いやその数、まことに多い。
ハイスペック携帯や薄型PCによるスケジュール管理が便利になっても、
「手帳は手書き」という人が多い実態か。
自分も某社手帳を使って5年になり、いままでのものは残すようにしています。
その時どんなことをしていたかがわかる、「自伝」のようなものが綴られる。
墨のかたちの活動含め、個人的に開催したイベントまで、
手帳を読み返してみるとその時の光景が思い出されます。
来年の手帳には、2010年の墨のかたち、他、文化活動に携わる内容が
より豊富に、色濃く書けますようにと願いながら購入しました。

また、みなさんの手帳に「墨のかたちで体験」と書いてもらえることを想像すると
喜びの気持ちが湧いてくるものです。
まだおわっていない今年ですが、手帳をみながら今年を振り返った一日でした。





写真)0VEにて手作り、手書き年賀状作成風景(下)と、利き墨(上)

青柳貴史

at 20:44, 墨のかたち企画室, イベント情報

-, -, pookmark

スポンサーサイト

at 20:44, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark